2015年02月03日

CentOSをインストールしたらやること(自分用)

ミニマルインストールしたらこれをやる
・キーボード、ネットワーク設定
・yum install emacs
・emacs .emacs でホームディレクトリに.emacsファイルを作り、(global-set-key "\C-h" 'delete-backward-char)と書く※カッコも含む
・emacs /etc/selinux/config で SELINUX=disabled に
・emacs /etc/modprobe.d/disable_ipv6.conf でoptions ipv6 disable=1と書く(IPv6無効化)
・yum install epel-release
・yum install bind-utils traceroute wget iftop iotop iperf3 dstat ntp
・yum install net-tools ※(cent7)
・yum install expect ※mkpasswd等使えるように
・ntp設定

・emacs /etc/ntp.conf
server 0.centos.pool.ntp.org iburst 的なやつをすべて消して、
pool ntp.nict.jp
pool ntp.jst.mfeed.ad.jp を追記
・chkconfig ntpd on

・emacs /etc/yum/pluginconf.d/fastestmirror.confで、
prefer=ftp.ne.jp prefer=ftp.iij.ad.jpを追加
include_only=.jp
・yum update

※随時加筆予定
タグ:centos Linux Unix
posted by 秋山 at 02:55| Comment(0) | IT
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: